2019年度の講座に向けた無料体験教室は,全て終了しました。
ご参加いただいた皆さま,ありがとうございました。

【無料体験教室に参加しそびれた皆さまへ☞】

電験三種講座(講習会)の受講をご検討中の皆さまを対象に,無料体験教室を開催いたします。

講座の雰囲気を実際に確かめていただくためにも,是非ご参加ください。

なお,受講の際は必ず「予約する」ボタンからご予約のうえお越しください。
予約せずにご来場いただいても,受講できません。あらかじめご了承ください。

講習会日程

※3回とも同一の内容です

  • 第1回:2018年9月16日(日)9:00~12:30(終了)
  • 第2回:2018年10月21日(日)9:00~12:30(終了)
  • 第3回:2018年12月2日(日)9:00~12:30(終了)

※いずれも午後(13:30~16:30)は,電験二種の無料体験教室を行います。「電験三種の内容をマスターしたら,どのようなことが分かるようになるのか」を知るよい機会ですので,三種のみを受験される方も是非ご参加ください。

受講料

無料です。

無料体験教室の予約操作について

午前・午後を一度に予約申込できます

午前(三種)と午後(二種)を一度に予約申込できます。

その際も,それぞれ独立して扱われるため,後日どちらか一方をキャンセルすることもできます。

検討中の講座にチェックマークをいれてください

予約操作を進めていくと,以下の表示が現れます。

  • 「電験三種講座の受講を検討中」
  • 「電験二種講座の受講を検討中」

いずれか(または両方)にチェックマークを付けてたうえで,予約操作を進めてください。

講習内容

体験教室の内容は以下の通りです。

平成30年度試験の概説

合格率のデータなどをもとに,傾向と対策をお伝えします。

科目の階層構造

科目どうしがどのような階層構造を形成しているかをご説明します。

適切な学習順序が自ずとご理解いただけると思います。

多くの方が「合格しやすい科目から学習する」という方針を取りがちですが,それは好ましくありません。

三大重要事項

「電験の学習を始める前に理解すべき重要事項」をご説明します。

これらへの理解がなければ,効率の悪い学習をすることになるでしょう。

  1. 運動方程式
  2. 仕事の定義
  3. エネルギー保存の法則

電圧・電流

電験三種に合格できない方の多くは,残念ながら電圧や電流に対する正しいイメージを持てていません。

電気回路理論を扱う上で,電圧や電流をどのようにイメージすれば良いのかを,ごく簡単な回路を題材にしてご説明します。

持ち物など

持ち物は,書くもの(4色ボールペンをお勧めします)があれば結構です。

ノートはお持ちいただかなくても結構です(ワークシートをお配りいたします)。

参考書はお持ちにならなくても結構ですが,お使いの理論科目1冊のみをお持ちいただいてもよいと思います。
無料体験教室では,「とても重要なのに,なぜか電験の参考書にはほとんど書かれていないこと」も説明します。
その「重要なこと」がお持ちの参考書でどう扱われているか,その場で検証できると思います。

電卓はお持ちにならなくても結構ですが,「すでにお持ちの」電卓を持ってきいただければ,新規購入の必要があるかどうかのアドバイスができると思います。