読めるようになる

講座で「基本的な考え方」を学ぶと,それまで読んでも意味がわからなかった参考書が「読める」ようになります。そうなれば,自力で学習を進められることでしょう。

覚えなくて済む

基礎への理解が深まるにつれ「覚えなければならないこと」はどんどん減っていきます。そうなれば,頭を「思考すること」に専念させられることでしょう。

応用力がつく

基礎をおろそかにしたまま応用的な問題に取り組んでも,応用力はあまり付きません。応用力を付けるために不可欠なものは「基礎への深い理解」なのです。

電験三種,電験二種の講習会を東京で実施しています。
仙台にて電験三種/第二種電気工事士の個別指導塾も行っています。
基礎を掘り下げ,応用力をつけることを目指しています。
【東京都の新型コロナウイルス感染症対策サイトはこちら☞】

6月7日(日)までの講義は,すべて動画講義に変更となりました。
6月7日(日)までの予約を受付中です。

【東京】今週末の電験講習会(動画講義となります

  • 6月6日(土)電験二種:問題演習 1(電磁気学)
  • 6月7日(日)電験三種:電力 2(原子力発電,他/変電)

「予約する」ボタンからご予約ください。
講義前日の21時まで予約を受け付けております。

【仙台】直近の 電験/電工 個別指導塾

主に電験三種,第二種電気工事士(筆記,技能の複線図)を対象としています。

MENU