基礎を掘り下げることによって,合格に必要な応用力を付けることを目的とした電験三種の講習会です。

電験三種:講習時間

9:00~16:30

電験三種:講習会日程

※2019年6月分まで予約受付中です。
※2019年7,8月分の予約受付開始は,5月下旬~6月上旬を予定しています。

2019年

  • 1月6日(日)オリエンテーション/数学講座(終了)【講義紹介☞】
  • 1月13日(日)理論1(静電界/コンデンサ)(終了)【講義紹介☞】
  • 1月20日(日)理論2(静磁界/磁気回路)(終了)【講義紹介☞】
  • 1月27日(日)理論3(電磁誘導/インダクタンス)(終了)【講義紹介☞】
  • 2月3日(日)理論4(電気回路理論基礎/回路網解析法)(終了)【講義紹介☞】
  • 2月10日(日)理論5(基礎固め講座)(終了)【講義紹介☞】
  • 2月17日(日)理論6(正弦波交流/複素記号法)(終了)【講義紹介☞】
  • 2月24日(日)理論7(交流電力/三相交流回路)(終了)【講義紹介☞】
  • 3月10日(日)機械1(電気機器基礎/変圧器)(終了)【講義紹介☞】
  • 3月17日(日)機械2(誘導機/照明〈ガイダンス〉)(終了)【講義紹介☞】
  • 3月24日(日)機械3(直流機/電熱と電気加工〈ガイダンス〉)(終了)【講義紹介☞】
  • 3月31日(日)機械4(同期機/電気化学〈ガイダンス〉)(終了)【講義紹介☞】
  • 4月7日(日)機械5(基礎固め講座)(終了)【講義紹介☞】
  • 4月14日(日)理論8(過渡現象,電気・電子計測/電子理論・電子回路)(終了)【講義紹介☞】
  • 4月21日(日)機械6(パワーエレクトロニクス/電動機応用〈ガイダンス〉)(終了)【講義紹介☞】
  • 4月28日(日)機械7(自動制御/デジタル回路)(終了)【講義紹介☞】
  • 5月12日(日)理論9(問題解法講座)(終了)【講義紹介☞】
  • 5月19日(日)機械8(問題解法講座)(終了)【講義紹介☞】
  • 6月2日(日)電力1(水力発電/火力発電)
  • 6月9日(日)電力2(原子力発電,他/変電)
  • 6月16日(日)電力3(送電/配電)
  • 6月23日(日)電力4(問題解法講座)
  • 7月7日(日)法規1(法令等)
  • 7月14日(日)法規2(計算問題〈法令等・施設管理〉)
  • 7月21日(日)法規3(問題解法講座)
  • 7月28日(日)模試(受験)
  • 8月4日(日)模試(解答・解説)

模試(受験),模試(解答・解説)および各科目にある「問題解法講座」は,当講座で学習している方を対象としたものです。詳細は追って説明いたします。

また,模試(受験)および模試(解答・解説)に関しては,受講料が科目毎にかかります(ただし,1日の受講料が10,000円(税込)を超えることはありません)。詳細は追って説明いたします。

平成30年
(全て終了しました)

  • 114日(日)オリエンテーション/数学講座(終了)
  • 121日(日)理論1(静電界/コンデンサ)(終了)
  • 128日(日)理論2(静磁界/磁気回路)(終了)
  • 24日(日)理論3(電磁誘導/インダクタンス)(終了)
  • 211日(日)理論4(電気回路理論基礎/回路網解析法)(終了)
  • 218日(日)理論(答案練習1/解答・解説)(終了)
  • 225日(日)理論5(正弦波交流/複素記号法)(終了)
  • 3月4日(日)理論6(交流電力/三相交流回路)(終了)
  • 3月18日(日)機械1(電気機器基礎/変圧器)(終了)
  • 3月25日(日)機械2(誘導機/照明〈ガイダンス〉)(終了)
  • 4月1日(日)機械3(直流機/電熱と電気加工〈ガイダンス〉)(終了)
  • 4月8日(日)機械4(同期機/電気化学〈ガイダンス〉)(終了)
  • 4月15日(日)機械(答案練習1/解答・解説)(終了)
  • 4月22日(日)理論7(過渡現象,電気・電子計測/電子理論・電子回路)(終了)
  • 4月29日(日)機械5(パワーエレクトロニクス/電動機応用〈ガイダンス〉)(終了)
  • 5月6日(日)機械6(自動制御/デジタル回路)(終了)
  • 5月13日(日)理論(答案練習2/解答・解説)(終了)
  • 5月20日(日)機械(答案練習2/解答・解説)(終了)
  • 6月3日(日)電力1(水力発電/火力発電)(終了)【講義紹介☞】
  • 6月10日(日)電力2(原子力発電,他/変電・送電・配電)(終了)【講義紹介☞】
  • 6月17日(日)電力3(計算問題〈発電・送電・配電〉)(終了)【講義紹介☞】
  • 6月24日(日)電力(答案練習/解答・解説)(終了)【講義紹介☞】
  • 7月8日(日)法規1(法令)(終了)【講義紹介☞】
  • 7月15日(日)法規2(計算問題〈法令・施設管理〉)(終了)【講義紹介☞】
  • 7月22日(日)法規(答案練習/解答・解説)(終了)【講義紹介☞】
  • 7月29日(日)模試(4科目)(終了)【講義紹介☞】
  • 8月5日(日)模試の解答・解説(4科目)(終了)【講義紹介☞】

電験三種:講習会のイメージ

講義では,独自に用意したワークシートを使います。ワークシートを使う理由は,なかなかよい参考書がないことと(とくに理論と機械),受講者の板書負荷を減らすことにより,話をよく聞き,気づいたことを素早くメモして欲しいからです。

理論と機械の講義はほぼ全面的にワークシートを使って行います。電力や法規では,副読本を利用する割合が増えます。

なお「○○○〈ガイダンス〉」と書かれているものは,「○○○」についてはごく短時間の学習ガイダンスで済ませるという意味です。
たとえば(誘導機/照明〈ガイダンス〉)と書かれていれば,「照明」についてはごく短時間のガイダンスで済ませ,1日の大半を「誘導機」の講義に充てるということになります。

電験三種:副読本

オーム社『電験三種 やさしく学ぶ(改訂2版)』シリーズ4冊(理論・機械・電力・法規)

電験二種合格のための,電験三種学び直しガイド

ブログ記事へのリンクを集めましたので,ご活用ください。
これらのブログ記事は,電験三種に挑戦する方にとっても参考になるでしょう。